自己破産以外の方法|個人再生における費用

男性

税金相談する場合

電卓を使用する人

どこに相談すればよいのか

千葉県には多くの税理士がいますが、税理士は中小企業の税務面での相談を担う以外に、個人に対しての相談にも乗ります。特に3月の確定申告時には税理士は多忙です。千葉県には多くの税理士がいますが、どこをポイントして探せばよいのでしょうか。まずは個人で考えた場合には相続税が大きなポイントとなります。税理士はまず法人の税務をメイン業務として活動を行います。中小企業の顧問税理士となったり、法人から委託を受けて税務申告をするケースがこれにあたります。これ以外には個人、特に富裕層の税務相談を行っているケースがありますが、多くは相続税についてです。相続税は以前は国民の2パーセント程度しか対象にならなかった税ですが、近年の基礎控除の引き下げにより、多くの人が対象となります。また高齢化社会を迎えている事から、相続に対しての関心やニーズは高まっています。この相続を専門に扱う税理士はまだ少ないのが現状ですが、千葉をはじめとする人口が多い地区では専門の税理士が増えてきています。また千葉から遠方に出張するなどして、相続セミナーを開催をするケースもあります。生前贈与をする事で相続財産を減らす、または生命保険を活用するなどして相続税対策をとる場合もありますが、このようなケースでも税のプロにアドバイスを求める事が最もスムーズです。セミナーに出席する、または税理士を活用している人からの紹介の他、口コミなどの情報も参考にして選定する必要があります。